2週間経ち、抜糸のためクリニックへ行く

2週間経ち、抜糸のためクリニックへ行く

2週間経ち、抜糸のために上野クリニック名古屋にまた行きました。
この2週間、特につらいことはありませんでしたが、
頭部分がずっと露出していたので、頭がパンツにこすれて痛かったです。

 

ただ、これは包茎手術による痛みではなく
頭が外に出たことによる痛み、むしろ新しい痛みなので
包茎治療がうまく行ったことを示しています。

 

 

しかしながら、我慢できますが気持ち悪いというか、
すれて痛い感じが続きました。
慣れるまでは仕方ないですね。
いつも皮被っていたものが、外界に出ているのですから(笑)。

 

 

さて、縫合する時は、抜糸か溶ける糸か選べるわけですが
私は抜糸を選択していたので、
上野クリニック名古屋にもう1回行きました。

 

 

もう緊張はせず、のんびりした気分で行きました。

 

 

先生「あ、こんにちは。あれから調子はどうですか?」
私 「頭部分が下着にこすれて痛かったです。慣れましたけど」
先生「そうですね、真性、カントン包茎だった人はそうなります(笑)
では、抜糸していきましょう」

 

私  「よろしくお願いします。」
先生「なるほど・・・順調ですよ。消毒ちゃんとやっていたんですね」

 

 

こんな会話をしながら、抜糸してもらいました。
手術後、多少腫れていたのもすっかり収まって
順調に回復している、傷口もきれいになってきている
と先生はおっしゃってくださいました。
良かった、良かった o(^_^)o

 

 

2週間はシャワーの時、ビニールをかぶせて
シャワーのお湯が傷口に絶対にかからないようにしていました。
菌が傷口に触れないようにすること、
消毒をすることが早く治すポイントだと
改めておっしゃっていました。

 

 

 

それと、実は、手術して12日後くらいに
自慰行為を傷口が動かないように
小刻みに動かして、してしまったことを先生に言いました。

 

「してしまったことは仕方ないけど、傷口の治り第一だから
できればしない方が良いよ」とのことでした・・・。
傷口は開いたりすることなく、閉じていたので
「まあ良いです、今回は仕方ない」
とのことでした(笑)

 

 

そうそう、消毒の薬でただれたりする人がいるようです。
傷口が治るのは良いのですが、肌がただれるのは問題です。
そういう場合は先生に聞きましょう。

 

 

インターネットの口コミ情報はどうしても手術は痛かったかどうか
とかクリニックの評判、そういうことばかりに情報が行きがちですが
手術後のケアが大切です。

 

 

これで、上野クリニックを訪れるのは最後になりました。
良い感じで傷口が治り、痛くもなく
上野クリニック名古屋で包茎治療して正解だった〜と思いました。

 

今回の治療費29万円は安いとは言えないですが
このくらいの料金で、再手術とか治りが悪いとか
問題がなく手術を終えることができて良かったです。

 

やはり、上手な先生、クリニックにやってもらうのが◎だと思います。
男性の棒は、大事な所ですからね!
再手術になると、手術費用がかえって高くなりますから
最初から納得できる良いクリニックを探した方が良いですよ。

 

>>包茎治療後、4か月経過のページに進む


 
包茎治さないで問題ない? 手術して良かった事 真性包茎の恐怖 上野クリニック名古屋 費用 真性包茎手術当日