包茎手術をして良かったこと。

包茎手術をして良かったこと。

治療してしまって、良かったことは
余計なことを考えなくて済むようになったことです。
精神的に解放されました。

 

 

真性包茎だった時は
毎日モンモンとしていたので、
その時間がもったいなかったと思います。

 

 

老人になった時の話

 

手術して良かったメリットとしては、意外なところとして、
老人になった時のことです。

 

手術は体力を使うので、老人になると、手術全般が難しくなることがあるというのです。
包茎手術をしたいと思ってもできない可能性があります。
実際、レーシックは40代、老眼になると かなり制限されます。

 

 

 

がんとか、尿道の石など重大な手術であれば
そんなこと言っていられないので手術するのでしょうけど、
包茎手術は我慢すれば何とかなる性質の手術です。
なかなか踏ん切りがつかないのが事実です。

 

 

 

ですが・・・

 

 

介護してもらう時、介護ヘルパーさんとか子や孫に
股間を見られるのは明白です。

 

その時
「あ〜おじいちゃん包茎だ〜。しかも、いつも皮かぶってる〜」
とヘルパーさん、自分の子供や孫に思われるのです。

 

 

 

私は本当にやっといて良かったと思います。
妻はまだしも
子供や孫に真性包茎がばれるとしたら
ちょっと恥ずかしいですよね・・・。

 

 

80歳になって、包茎手術をしに上野クリニックに行くなんて
その方が難しいです。
介護してくれる人に付き添ってもらうなんて、無理ですよね。

 

 

病気の可能性が減った

 

 

包茎の人は病気になりやすいと先生は言っていました。
私の場合、真性包茎だったのにもかかわらず
今まで病気にならなかったのは本当にラッキーだと先生は言ってました。
あなたの場合、通常の真性包茎者の場合よりも
カスが多いと言われました。

 

私は普通の人よりも不潔だったということです・・・ガビーン笑。

 

 

どういうことかと言うと、
包茎は病原菌を閉じ込めます。

 

 

菌が茎に付着したとします。
それが亀頭に触れた場合、皮が菌を覆ってしまうので
菌が逃げられないのです。

 

 

せめて仮性包茎だったら、立った時に頭がむき出しになったり
お風呂で洗うことができるので、多分問題ありません。
それに毎晩、発射するでしょう、その時頭が露出するので
菌が死滅する可能性が高いのです。

 

 

ですが、真性包茎はずーっと皮がかぶりっぱなしなのです。
お風呂で剥いて洗えば良いのですが、
剥いて頭を洗うと痛いので多分洗わないですよね。

 

 

そうなると、ずっと菌が皮の中にいることになります。
そうして病気になる可能性がUPするのです。
しかも、それを女性の中に入れたらどうなるか・・・。
お分かりですよね。

 

「不潔」を女性に移すなんてできません・・・。
包茎手術をして良かったと本当に思います。

 

>>真性包茎の恐怖〜手術が必要のページに進む


 
包茎治さないで問題ない? 手術して良かった事 真性包茎の恐怖 上野クリニック名古屋 費用 真性包茎手術当日